TUCS

サマーキャンプ実施報告

2018年9月24日

8/6~8/8の3日間。
長野県茅野市をベースに、TeamUKYOチャレンジスクール

サマーキャンプin八ヶ岳を開催致しました。

北八ヶ岳のトレッキングを中心にしたアウトドア体験から
・諦めないことの大切
・責任をもった行動
・感謝と思いやりを忘れない心
を、校長を務める片山右京が伝える3日間となりました。

 

1日目は茅野市青少年自然の森に集合しての開校式。
最初のプログラムはコミニュケーションを図るphotoロゲイニング。

地図上に示されたポイントとヒントになる写真をもとに

チームで協力・協調しながら高得点を狙い、

決められた場所で記念撮影を実施。
2時間以上を一緒に歩いた子ども達は、

すっかり打ち解けた様子で、

そのまま野外炊飯のカレー作りに挑戦して、

空腹だったお腹も満たされました。


夜には教頭先生オリジナルの「山の学習」

スライドを使ったお話は分かり易く楽しくて、

さすが地図づくりのプロ!を思わせる内容でした。

 

2日目は北八ヶ岳トレッキング。
低学年はロープウェイ山頂から

縞枯山-茶臼山-麦草峠の基本ルート(約4時間)を、

高学年と中学生は北横岳を往復してから

+基本ルート(約6時間)を設定して歩きました。

途中「疲れた」「重たい」「戻りたい」など

弱音を口にすることもありましたが、

皆で励まし合い助け合いながら歩き通したことは、

自分への自信につながった事と思います。


頑張った皆とは、ご褒美に飛騨牛をつかった

BBQやキャンプファイヤー+花火で最後の夜を楽しみました。

3日目は蓼科フォレストアドベンチャーで

フィールドアスレチックにチャレンジの予定でしたが、

台風13号の影響を考慮してプログラムを中止し、

早めの帰宅をすることに致しました。
スケジュール変更にともない、

急な荷物の整理や施設の掃除となりましたが、

ここでの皆の動きや協力しあう姿をみて

右京校長も子ども達の成長を実感した様子でした。

今回は、予定したすべてのプログラムを実施する事が

出来ませんでしたが、短い時間のなかで充実した

サマーキャンプにすることが出来ました。
今年も、このキャンプにご支援いただいた各社様や

茅野市の関係者様。

また諸手続きから帰りの急な予定変更まで

ご協力頂きました保護者の皆様に感謝を致します。

いつも、ご支援とご協力いただき誠にありがとうございます。
また、次回にむけて何卒よろしくお願い致します。


© Copyright 2018 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved