Cycling

2012 TD熊野 プロローグ

2012年6月27日

531日(木) プロローグ 個人タイムトライアル 0.7

 

◆プロローグ (ステージリザルト)◆

1位 アンソニー・ジャコーポ (ジェネシス )          51s37 49.0km/h
2位 ヂャン・ジン・ラ ( 香港チーム )                 +1s43
3位 マクシム・アヴェリン (アモーレエヴィータ) +1s69
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15位 嶌田 義明  +3s01
18位 辻 善光     +3s08
45位 斉藤 祥太  +4s68
46位 佐藤 知紀    +4s77
54位 清水 良行   +5s35
83位 狩野 智也   +7s72

 

◆個人総合時間◆

1位 アンソニー・ジャコーポ (ジェネシス) 51s
2位 ヂャン・ジン・ラ  (香港チーム )+1s
3位 マクシム・アヴェリン  (アモーレエヴィータ) +1s
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
15位 嶌田 義明 +3s
18位 辻 善光 +3s
45位 斉藤 祥太 +5s
46位 佐藤 知紀  +5s
54位 清水 良行  +5s
83位 狩野 智也  +8s

 

◆団体総合時間◆

1位 ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズ 2m37s
2位 愛三工業レーシング +2s
3位 宇都宮ブリッツェン +3s
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8位 TeamUKYO +7s

 

 


 


Photo by Hideki Takagi

ツール・ド・熊野初日の今日は、新宮市内の市田川沿いに設置された0.7kmと短くもテクニカルなコースにてプロローグが行われ、ジェネシス・ウェルスアドヴァイザーズのアンソニー・ジャコーポ選手が唯一の51秒台をマークして優勝を飾りました。
TeamUKYO勢はタイムトライアルを得意とする嶌田選手が、乾き始めた路面コンディションでの出走となり、トップから3秒遅れの15位というリザルトを残しました。
また、嶌田選手よりもやや濡れた路面での出走となった辻選手もスプリンターの意地を見せ18位というリザルトを残し、チーム総合では8位となっています。


© Copyright 2021 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved