Cycling

第3戦 南紀白浜クリテリウム レポート

2013年4月22日

JPT第3戦 JBCF白浜クリテリウム

期日:2013年4月21日(日)
会場:旧南紀白浜空港跡地(滑走路周回2.5kmコース)
距離:40km(2.5km×16周回)

天候:晴れ

【P1リザルト 出走60名/完走59名】

1位 WIESIAK Mariusz マトリックスパワータグ

2位 Jose TORIBIO Team UKYO

3位 大久保 陣 Team UKYO

4位 藤岡 克磨 パールイズミ・スミタ・ラバネロ

5位 辻 善光 湘南ベルマーレ

【JPT個人ランキング】

1位 Jose TORIBIO Team UKYO 2130p

2位 土井 雪広 Team UKYO 1420p

3位 WIESIAK Mariusz マトリックスパワータグ 1290p

4位 飯野 智行 宇都宮ブリッツェン 1205p

5位 狩野 智也 Team UKYO 1190p

Team UKYO、表彰台を獲得!

第3戦は、第2戦に引き続き旧南紀白浜空港跡地にて開催された。

前日の悪天候からは解放されたものの、隣接している現滑走路からの暴風により、スタート時はコース上約15km/hの風が選手の体力を奪う、精神力も試されるコースであることに変わりはなかった。

ALL PHOTOS BY: Hideaki TAKAGI

11周目、6選手の逃げ集団が形成され、その中にはTeam UKYOの阿部選手が入り、40秒差で追走する大集団ではTeam UKYOの土井、狩野、山下3選手がレースをコントロール。

残り2周,ついに逃げ集団を吸収し大集団でのスプリント勝負となった。今大会を制したのはマトリックスパワータグのマリウス選手。それに続いてホセ・トリビオ選手、3位大久保 陣選手だった。

Team UKYOの選手が今回も表彰台を獲得したことは言うまでもなく、また大久保選手にとっては今後につながる価値ある表彰台となった。

次戦は来週27日に群馬県にて開催されるCSCロードレースです。

皆様の応援、よろしくお願い申し上げます。


© Copyright 2021 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved