Cycling

JBCF ロードシリーズ JPT第10戦 レースレポート

2013年9月27日

818() 長野県 上伊那郡 宮田村内 特設コースに於いて13,2 km 10 32km

みやだクリテリウム

 

 

序盤から阿部選手が積極的にアタックを繰り返し4名が逃げグループを形成。

メイン集団に吸収後、嶌田選手が単独でアタックするが、それも吸収。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイミングでカウンターアタックをかけた阿部選手を中心とする3名の逃げが決まりゴールスプリント勝負へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら3位に終わってしまったが阿部選手の積極的なレース展開はシリーズチャンピオンを目指すチーム全体に勢いと弾みをもたらした。

 

 

 

リザルト:

1位 入部 正太郎  シマノレーシング   48:46

2位 飯野 智行   宇都宮ブリッツェン  48:47

3位 阿部 嵩之   Team UKYO            48:50

4位 鈴木 真理   宇都宮ブリッツェン   49:10

5位 Jose VICENTE   Team UKYO            49:10

8位 山下 貴宏   Team UKYO             49:10

14位 大久保 陣  Team UKYO             49:11

23位 嶌田 義明  Team UKYO             49:41

32位 Vladimir Lopes Team UKYO          50:55


© Copyright 2021 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved