Support

Swatch Girls Pro France

2012年6月14日

5月30日から6月3日まで、フランスでASP Swatch Girls Proが行われました。

私は6StarとPro Junior両方にエントリーしました。
Starツアーは世界のトップ17人が出られるワールドツアーに行くための予選で、
誰でも参加できる大会の中で、世界で一番ランクが高い大会です。

ワールドツアー選手やジュニアのトップ選手もたくさん出てきて、
想像以上にギャラリーやメディアがいて、大きな大会でびっくりしました。

大会1日目は、Pro JuniorとWomen両方やりました。
プロジュニアは普段通りに近いライディングができて、一位の選手とはスコアを離されましたが2位でラウンドアップすることができました。

ウィメンは、昨年のランキングが無いのにシードになっていて、ワールドジュニア選手権で入賞している選手2人と一緒のヒートでした。
思いっきり自分のライディングをしようと決めていましたが波とのタイミングが合わず、上手くキャッチすることができませんでした。
負けてしまったけどトップクラスの2人と試合をして、とてもいい経験になりました。

 

Live中継ではインタビューもしてもらいました。

海外戦でのインタビューは初めてで、すこし緊張気味でしたがちゃんと話せてよかったです。
コンディションの事や、これからの意気込みなどを話しました。
日本人で海外ツアーをまわっている人が今までほとんどいなかったので注目の的でした。

大会2日目はPro Juniorをやりました。
でも、プロジュニアもラウンド2で敗退してしまいました。
この敗因は、詰めが甘かったからです。
自分が決めた場所でいい波が入ってくると信じて待ったけど
ヒートになったら一本も入ってこなくなってしまってそのまま終わってしまいました。
乗ろうと思っていた波が来なかった場合の作戦を考えていなくて
一本いい波に乗れれば逆転できる点数だったので、最後までずっと待ってしまいました。

『これからは試合前にいくつも作戦を考えて、臨機応変にやりたいです。
サーフィン事体は悪くなかったので、次の大会はこの経験をいかして頑張りたいです。』

© Copyright 2021 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved