Support

Swatch Girls Pro フランス大会&Pantin classic garcia Pro スペイン大会 レポート

2013年10月3日

Swatch Girls PRO France /

Pantin Classic Garicia PRO Spain

821日から25日までフランスでASP6スターイベントがありました。

フランスは潮位の差が4メートル位あって 潮によって波が全然違う場所のように変わるので難しかったです。

去年は6月で人も少なくて水温もちょっと冷たかったのですが 今年はフランスの長期休みと重なっていて、真夏で水温も暖かいので ギャラリーもフリーサーファーもすごく多くてびっくりしました。

 

 


いいライディングをすると勝っても負けてもたくさんの人が サインや写真が欲しいと言って来てくれるのでとても嬉しかったです。

今回もプロジュニアがあったので、そっちにもエントリーして 結果は、ジュニアは41位、ウィメンズは去年より12位上がって、55位でした。

 

 


フランスの試合が終わったあとは、一日あいてすぐにスペインの試合が始まるので みんな急いでスペインへ移動。

私は父に運転してもらい、車でスペインまで行きました。

いつも試合に出ている友達にスペインは海水も気温も寒いと聞いていましたがフランスより南というより西に移動するという感じだったので一応真冬に着るウエットは持っていたけど絶対使わないと思ったのに想像より遥かに寒くて、海でも陸でも冬みたいでした。

波はスペインよりも大きくてパワフルでした。

試合の日は少し小さくなってしまい、癖があって難しいコンディションでした。

ヒートは最初ずっと1位で、途中で2位になりましたが、3位、4位の選手と少し差があったのでこれは勝ち上がれそうだと思っていたら最後の10秒で、すごくいい波が入ってきて、それに乗られて逆転負けでした。

今年の試合で一番悔しかったです。

 

 

 


自分のライディングがもっとすごかったら負ける事は無かったので、今までは技が一応出来ていたのであまり気にしていませんでしたがこれからは技の質を上げるために、フォームの改造や、今ついてしまっている癖を治したりしていかなければならないと感じました。

とても大変なことだけど絶対に自分の壁に負けたくないので、頑張ります。

© Copyright 2021 KATAYAMA PLANNING CO.,Ltd. All rights reserved